よく使う言葉なのに意外と知らない!!ストレスってなに?

ストレス
  • 疲れが取れない
  • 何をやっても楽しくない
  • イライラする
  • 人と会いたくない
  • 攻撃的になる

みなさんは「ストレスがたまる」という言葉を日常的に使っていませんか?「ストレスがたまる」と不安になったり、イライラしたり落ち込んだりなどという経験から「ストレスがたまる」という言葉が浸透してきました。

では、「ストレス」って何?

と聞かれた時に、みなさんなら何と答えるでしょう。

今では当たり前のように使われている言葉ですが、どのくらいの人が「ストレス」について答えられるのかふと疑問に思ったので、今日は「ストレス」についてお話していきます。

ストレスって何?

ストレスは、目に見えるものではありません。ですから上手く言葉にできなくて当然ともいえるのです。しかし、私たちは「ストレスがたまる」と、つい口にしてしまいますよね。それは、私たちが共通して感じている経験から知っている感覚の概念なのだと考えます。

共通している概念とは?

共通している感覚の概念とは、いったいどういうこと?と思っていると思います。

それでは、説明していきます。

  • 仕事のストレスが耐えられない
  • 上司の顔をみるだけでストレスを感じる
  • 毎日同じことを言われてうんざりする
  • この仕事私がやっているわけじゃないのに、怒られる

例えばこのように、仕事をしている人が感じたことがある経験を、感覚として私も理解できるという共通している概念と言えるのではないでしょうか。

ストレスの要素

ストレスは、大きく3つに分類されていると考えられています。

  1. ストレッサー
  2. ストレス
  3. ストレス反応

1.ストレッサー

ストレッサーは、外から心に加わる刺激や力のことを指します。聞きなれない言葉ですが、ストレッサーが加わることで、ストレスへと繋がります。

2.ストレス

ストレスは、ストレッサーによって心が受ける影響を指します。

3.ストレス反応

ストレスによって弱った心をもとに戻そうとする働きを指します。

この3つの関係は、個人差があり、体質や心理生活環境などが大きく影響すると考えられています。人によって同じストレッサーでも、感じ方は違います。「ストレス」を上手く解消できている人は、「ストレスって何?」と口にする傾向にあります。

ストレスは目に見えない分、上手く説明をすることができませんが、身体に影響を与えるとても怖い感覚だということを知っておいて欲しいと思います。

コメント